子供の落語サークル、教室、部、クラブ、塾 子ども落語 小学生 中学生 飯田市 小学校 長野県 らくご キッズ 出前 寄席 落語 ボランティア 土曜 ちびっ子 NEWS | ■子ども落語塾のようなもの/らくごキッズ・土曜笑学校■
■会員募集    ■見学受付    ■お知らせ    ■ムトス飯田賞   ■ごっつぁんです
============================================ コメントをいただくと、子どもとスタッフが天にも昇るほど喜びます。是非お試し下さい

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

子ども落語全国大会

宮崎県日向市の古典落語同好会『どしろう党』という集団に所属する柱 大黒さんの『再チャレンジblog』で知ったのですが、子ども落語全国大会が来年宮崎県で開かれるようです。

『お笑い発祥の地・宮崎〜ひむか子ども落語全国大会』という大会だそうで。
8月1日に予選、2日が決勝のようです。

対象となる年齢が気になるところですが、エントリーすることになると思います。
日本一を目指して頑張ろう。

詳細はここ


“大人の土曜笑学校”開校へ

6月から土曜笑学校シニア講座「大人の話(噺)し方教室」(仮称)を開講しようと考えています。いや、やります。今年こそ。

・落語を覚えたい人だけでなく、落語の練習をきっかけに会話のレベルアップ、コミュニケーション能力を高めたい人も歓迎します(必ずしも落語を人前で演じなくてよい)。

・対象:高校生以上なら年齢、性別不問。
・講義:年4回(6、9、12、3月)。土曜夜に開催します。回数は少ないものの、1回あたりの内容は特濃にする予定で、来年3月に福祉施設などで「おさらい会」を開きます。

・講師:プロを予定しています。

・定員:今年度は10人程度とします。

・会費:一般@5000円、高校生@2500円程度になると思います。

詳細は近く当ブログ及びチラシなどを通じて発表しますが、現時点で興味のある方は
doyosho@yahoo.co.jpへご一報下さい。

※それから、もう一つ新たなプロジェクトが立ち上がります。そちらにもご期待下さい。

手紙が来た〜

龍志さんが返事をくださいました

以前、龍志師匠に感想文を書いた子供たちに、師匠から返事の手紙が届きましたびっくり
一人ずつにいただいて感激です!
ありがとございました。
こんなに気に掛けていただいたり、プロの噺家とも交流をさせていただくので、ますます落語の世界にはまる子供たちですラッキー
人と人のつながりをしっかりと感じ取れるのが落語なんですね

全日本学生落語選手権

お久しぶりです。狂志さんの落語会はどうでしたでしょうか?

ところで
http://www.sakuden.jp/taisho/gaiyou_18.htm
↑こういう大会があります。

将来の目標にするということで、とりあえずみんなで見に行ってはいかがでしょうか?

はがきが届きました

らく次さんからのはがき
先日らく次さんが来てくださった時の写真を、飯田でちょうど旬の梨と一緒に送らせて頂きました。
わざわざお礼のはがきを頂きました。

9月18日の『立川志らく一門・らく里、らく次、志らべ 昇進記念の会』での写真ですね祝拍手わーい
様子がうかがえて、子供たちも喜びます。ありがとうございました。
近くにお越しの際は、是非、土曜笑学校にいらして下さいね。

ゲストブックを追加しました

最近マメに更新しているせいか、アクセス数は飛躍的に伸びているのですが、コメントってなかなか書いてもらえないものですね。聞けば自分であちこちのブログを訪問して書き込まないといけないとか。禁句かもしれないけど、ちょっとそこまではやってられないなあ。

数年前まで1日平均400以上アクセスのあるプロ野球のサイトを運営してたんですが、その頃は1日に何人も掲示板に書き込んでくれて、私が余り関与しなくてもその人たちで盛り上がってたものですが、当時とは勝手が違うので戸惑いを覚えています。

そんなわけでゲストブックを付けてみました。あんまり状況は変わらないと思いますが、ブログの記事に対して何か書くしかないという現状よりはましだと思います。
お気軽にご利用下さい。

狂志さんの教え子がテレビ信州に登場

 狂志さんが指導する子供たちの落語会が、テレビ信州の「リアルタイム」で放送されましたね。以前交流しましたから、面識のある子もいるんではないでしょうか?インフルエンザで卒業式に出られなかった6年生の拓丸君と家族にスポットを当て、自宅での様子から本番で「桃太郎」をかけるまでを追っていましたが、楽しげな表情といい、口跡といい、なかなかでしたね。高座での話しっぷりは実に中村先生に似ていました。
 子供たちが着物姿でビラを配っていたのも真似したいと思いましたが、狂志さんが生徒たちに間(ま)の取り方を指導していた場面が印象に残りました。曰く「(客が)笑っている間(あいだ)は間(ま)だからね」(客の笑い声がかぶって聞こえなくなるのを防ぐため)。
 狂志さんの「表現力が高まるし、相手を見て話をするコミュニケーション能力がうんと高まっていると思いますね」というコメントの中で、私は「相手を見て話をする」という部分に反応しました。そのあたりを、次にお会いした時にじっくりと聞いてみたいと思います。
 それにしても、コメンテーターと称して出ていたオジサンの洒落は素晴らしすぎて頭痛がしてきました。
携帯でも見られます
PROFILE
オフィシャル、といってもトップページしかないけど
USEFUL CONTENTS
■スケジュール 
       ■写 真            ■掲示板
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
  • 『小学校卒業記念落語会 二人会』  ありがとうございました
    りつこ (07/15)
  • 『小学校卒業記念落語会 二人会』  ありがとうございました
    紳士28号 (06/02)
  • 参流亭ゴット(2期生)
    某ドカタ (04/01)
  • 小学校卒業記念 落語二人会
    座遊亭鹿野 (03/24)
  • 『小学校卒業記念落語会 二人会』  ありがとうございました
    リンデル (01/15)
  • 『小学校卒業記念落語会 二人会』  ありがとうございました
    桃医 (01/09)
  • 『小学校卒業記念落語会 二人会』  ありがとうございました
    ナーマソフト (12/25)
  • 『小学校卒業記念落語会 二人会』  ありがとうございました
    きんちゃん (12/17)
  • 『小学校卒業記念落語会 二人会』  ありがとうございました
    ばきゅら (12/08)
  • 『小学校卒業記念落語会 二人会』  ありがとうございました
    俊之 (12/04)
RECOMMEND

  • 全身落語家読本 / 立川 志らく
  • この頃の志らくはピストルズだった。落語を冒涜する馬鹿どもをぶった斬る前半は必読。

  • らくご小僧 / 立川 志らく
  • これは読後感がよかったなあ。

  • 志らくの落語二四八席辞事典 / 立川 志らく
  • 「鑑賞のツボをシャープに解説」とあるが、実は聴き手より演じ手にとって参考になる内容。各演目ごと、どこにポイントを置き、どう演じるべきで、どう演じたらいけない、といった演出のコツが端的に書かれており、落語をやるならぜひ入手したい一冊だ。

  • 千字寄席―噺の筋がわかる落語事典〈下巻〉 / 立川 志の輔
  • これは本当に勉強になる上に文章にフラがあり、読んでいて楽しい。

  • 立川談春“20年目の収穫祭” / 立川談春
  • 切れ味鋭いね。

  • 落語「通」検定 粋に楽しむ落語 Yahoo!インターネット検定公式テキスト /
  • 落語ファンを自認するなら。意外と興味深い問題もありますよ

  • 破門―ただ今、落語家修業中 / 松垣 透
  • 祝・昇進
LINKS
フルーツカクテル

OTHER
SEARCH
スケジュール
出演をご依頼いただく前にここをご参照下さい
Yahoo!カレンダー
検索

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

日めくり
SPONSORED LINKS